Journal

19.JUNE 2019

鎌倉にある、西洋建築の洋館「古我邸」さん。
レストランとしても一般利用でき、日本のクラシックな西洋建築が好きな私は、その建物にもとても魅力を感じます。
こちらの洋館でのウェディングは、素晴らしい環境のなかで、シンプルに二人をお祝いする雰囲気がいいなと思います。
今回お手伝いをさせていただいたお式も、とても温かみを感じるものでした。

"Café クロワッサンとミルクティー"をテーマにしたお式ということで、
テーブルナンバー+お名前を入れたデザインのカップスリーブを作り、エスコートカードとしてご使用いただきました。

受付にならべていただいた様子。ずらりとそろって可愛い!

お席にはクロワッサンが。袋にお料理のメニューを印刷しました。
用紙はロウ引き加工をして、クロワッサンの油分で手が汚れたり、染み出してメニューが読みづらくならないようにしました。

テーブルコーディネートの雰囲気ともよく合っていて、
茶色い袋にしてよかったなと思います。

メインディスプレイもとても素敵。
好きな雰囲気を大切に、華美にはせずにでも世界観はしっかりつくられていて、
あとパンがたくさんあって(パン好き)素晴らしい。。

新郎新婦お二人から、カップへのポットサービス。
これ、ゲストは本当にうれしいのではないかと思います。
二人をお祝いするために集まって、ただ見ているだけじゃなく、
おしゃべりしながら二人の好きなものを共有できる時間が用意されているというのは、幸せなことだと思います。
こんな風に使うためのツールを作れて私もうれしいなあ。

はにかんだお二人がとてもかわいい。
素敵なウェディングのお手伝いでした。

OLD POST NEWER POST